君がいるから明日がある

河合くん、圭人、竜ちゃん、岸くんが心の支え

ジャニヲタになってみて…

どうも!お金がないです。えび担、お金掛かる…。

 

とっつーの舞台『Defiled』は取れなかったけど、塚ちゃんの『サクラパパオー』を1回、河合くんの『のど自慢』を4回、はっしーの『デストラップ』を1回、その合間に『レ・ミゼラブル*1を4回観に行くのでお金がありません…。

元々ミュージカル部出身、ミュージカルの専門学校にも通ってたので舞台は大好き。趣味の発端は『アニー』で、そこから宝塚歌劇団にハマって劇団四季観て…ここ10年程は具合悪くて行かれてなかったです。そんな状況で自担が舞台やるなんて…観たいに決まってる!

今考えるとJUMPはCDなど高騰してて初期投資はヤバかったけど、あとはひたすら雑誌買いまくる人生だから楽だった。読むのは大変。時間無くて読めないし切って整理出来なかったら、お金捨ててる様なもんだけど💧1冊が安いからあんま思い悩まなかった。しかも私、雑誌に個人で載る機会少ない圭人担。言ってて微妙に悲しい。悩みは、雑誌収納の場所がないって事だった…。

えび担になって、ここまで舞台多いとは思わなかった!しかもチケット高い。長く通った宝塚は1100円の3階席*2で3〜4回観劇って感じだったので、脳内の相場がおかしいのかも知れないが。

舞台だけならいいけど、今月ツアーの申し込みでしょ?亀ちゃんのソロライブに申し込むお金なんか残んないよ!竜ちゃんの舞台『新世界ロマンスオーケストラ』にも行きたいけど無理だよ!お譲りが出てなくて半分安心してる自分がいる…。セクゾのツアーも探せなくなったw

正直ただの愚痴なんだけど…欲求と金銭のバランスが取れないぜ…。

 

 

話は変わるが、ジャニヲタになる前からジャニーズは尊敬していた。だから好んでジャニーズメインのバラエティーもドラマも見ていた。ただ、ヲタになって輪に入る勇気は無かった。

正直、パーナさん事件が強烈で。リアルタイムでツイート見てたの。私の中で「ジャニヲタ=思い込みが激しい」ってなったから、この集団には近付いちゃダメだ。って思ってた。2年後にJUMP沼に落ちて、近付かないどころじゃなくなるのだが。

ジャニーズに対する尊敬は、やっぱり色んな事が出来る。という点。俳優は芝居だし、歌手は歌だし、特化するものがあってそれを伸ばしている。ジャニーズは全部やりながら、全部伸ばせてると思ったから。

女子ドルは基本アイドルというものを卒業する前提でやってるから、そういう意味での尊敬は無くて、いつか自分の道を決めるまでの居場所なのかなって。でもジャニーズは卒業前提じゃなく、ずっとやる…のが一応基本的な概念としてあるから、歌も踊りも芝居もバラエティーも、人によってはMCやモデルも兼業でやる。

男のアイドル=ジャニーズだし、他の男性アイドルでうまく兼業出来てる人はいないと思ってるから。ついた事ないから知らないけど…知名度と人気あっての、だとやっぱりジャニーズだと。

ジャニヲタになってからは楽器も出来る子達が多い事、しかも芝居で覚えたものを伸ばしたりしてコンサートで披露したりが多くてビックリ。

見方によっては全てが片手間とも取れるけど片手間じゃやりきれないレベルだし、きっとそうじゃないと生き残れない事務所。ジャニーズだからってアレルギー起こさないで見たらきっと楽しい。私もジャニヲタになる前そうだったから。

 

*1:特にジャニーズは出ていません

*2:旧・東京宝塚劇場。今はもう無い。立ち見は1000円