君がいるから明日がある

河合くん、圭人、竜ちゃん、岸くんが心の支え

ドラマの1回目が大体終わり…

どうも!今期も12本ドラマ見てます。1回目を見て離脱はなさそう!

ジャニーズの出ているドラマの最初の感想でも…。

 

・母になる

感動し過ぎて1回目の時点で感想を書きましたが、2回目もなかなか良かった!第2回では中島裕翔演じる木野愁平が最初から出ました。やったね!

愁平はまだ色々隠している感じで、どこまで知っているのか、彼の行動はプラスになるのかマイナスになるのか、気になるところ。演技はさすがで、出過ぎなくて本筋を邪魔しない丁度いい存在感。

第3回では、愁平の110円の謎が少し触れられて、彼も何かあるのかという部分が出てきました。また、ただの脇役じゃなくてどう本筋と関わっていくのか。役職以外の、児童福祉司でない愁平としての行動が気になる。

道枝駿佑演じる広くん。第2回では今のところ、真意が読めない。そして演技が本気で棒なのかも分からない!今んとこ棒なんだけど、第2回では今までの広くんの行動が小池栄子演じる麻子ママの指示だと分かりました。だから棒なのか!?まだ分からないのです。ここから自然な演技に変わったらみっちーは天才だと思う。変わらなかったら、ただ残念…。内容と共に、みっちーの演技力も気になるところです。

第3回を見て、だいぶ棒じゃない!?空気がギクシャクしてるのは今はそういう家庭だからそれで正解だし、広自身、麻子ママに言われた演技じゃなくなっても気を使ってるだろうし。幼馴染のまゆちゃんが学校迎えに来た時スルーしたのは、もうイイコぶるのを止めたって事なのかな?その辺りは第4回に続くのかな。でも、施設にいる時の雰囲気が自然で良かったから、きっとそこが素の広と捉えていいんだろうなと思ってる。みっちー本人は関西人で関西弁なのを標準語に直してるから、棒の部分はそれが含まれると思うけど。

柏崎陽一役の藤木直人が第2回から激ヤセしててすごいと思った。そして、見てると麻子ママが憎くて仕方ない。私個人的に結婚はしてないけど、甥姪を可愛がってるおばバカだから。第3回の最後まで見ると、麻子ママが可哀想になる部分あるけど…今んとこやっぱりなぁ💧しかし戸籍ない広をどうやって学校行かせたり育てたのか、それが謎。

 

・貴族探偵

我が家で意見が合ったのは、相葉くんに御前様が合ってないという事。あの役、嵐の中なら松潤じゃない?翔ちゃんだと執事になっちゃうし。ニノも御前様は合うけど、女性とアバンチュールを楽しむ役は違う。大ちゃんも同じく。ともかく、相葉くんは2.5枚目であり庶民派だと思うから…違う💧だもんで、試行錯誤してるんだろうな。だから棒だと言われちゃって…。違い過ぎだから仕方ないよな。

お話は…今んとこ第2回まで来てるけど、これ伏線だろうなぁって所がまぁまぁ散らばってての1話完結型。御前様は推理をしないので「じゃあ何でいるの?」という大いなる疑問が頭をかすめる。殺人事件さえも、神々の遊びならぬ貴族様の遊びなんでしょうかね?そして武井咲演じる女探偵さんは…ずっと推理を間違うの?何でいるの?間違えなかったら貴族探偵の出る幕無いし…どういう役割なんだろ?

ドラマの最後でも『ツッコミつつお楽しみください』的な事を書いてあるけど、それは「現世に貴族がいる違和感」に対してであって、配役が合ってないとかをツッコんで欲しいんじゃないと思うからただただ…制作のミス。

とはいえ、今までにないドラマでどうなるんだろう?とは思うので見ますけど(笑)

 

・マッサージ探偵ジョー

中丸雄一演じるジョーは対人恐怖症な、凄腕のマッサージ師。そのマッサージの腕で事件を解決するっていうドラマ。しかし、ゆっちのドラマは他の人には出来ない不思議な雰囲気のが多いね。ゆっちの猫背で地味(いい意味で)キャラを大いに活かしている様に思う。

めっちゃキャラありきだから、演技力と言われるとよく分かんないwでもこの役は確実に亀梨くんには出来ない、やっても悪目立ちすると思う。*1でも、確実に棒じゃないし、キャラを物にするのが上手なんだと思う。

お話は、まぁ…テレ東深夜ドラマですから。ふざけてるよ♡30分があっという間のテンポいいドラマです。

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

どうも原作知ってる人から見たらだいぶ内容違うみたいだね?私は読んでないけど。

取り敢えず一番にツッコみたいのは「櫻子さん現場荒らし過ぎやろー!!」捕まるレベルじゃね?と思いながら見てた。あと藤ヶ谷太輔演じる館脇正太郎のビビり。白骨化した死体をビビるのは分かるけど、博物館勤めで骨格標本ビビるって…ダメじゃね?原作通りなのか知らないけど、何か見ててウザい設定だった。

ガヤの演技は安定だと思う。イケメンも出来るし普通の青年も出来るのは、役の幅があっていいね。ただ…安定感あり過ぎて面白みはない…感じがした。それが求められてるのかも知れないけど。櫻子さんのキャラが濃いから、正太郎のキャラは薄めなのかな?ストーリーテラーだからそれでいいのかな?

これから正太郎が成長していき、それと共にガヤの演技に深みが出るのを願ってます。

 

・ボク、運命の人です

普通に亀ちゃんじゃなかったらストーカーだよね、この話。ここで大事なのが多分、亀梨和也演じる正木誠の誠実さ、爽やかさなのかも知れない。まぁ「誠実そうに見えたのに…」なんて事件はごまんとある訳だけど、それ言ってたらドラマなんて出来ませんし、何よりこのドラマは山下智久演じる謎の男が出てくる、ファンタジーを含んだラブストーリーである。きっと謎の男いなかったら、誠はもっと怪しい感じに見える。

とはいえ、謎の男…何?とも思う。きっとドラマの最後まで思う。私が見るドラマの山Pはいつもちょっと不思議な役で、現実にいる感が全くしない。それが今回の役によく出てると思う。でも何者なんだろうか?ホントに最後まで神様を通すのかな。

亀ちゃんはホントに誠実な男が似合ってる。ただ、お話がトントン拍子にいってて、誠が木村文乃演じる湖月晴子をちゃんと好きなのかよく分からない。ひとつひとつは好きなのかなと感じる行動があるのだけど、第2回までをまとめてみると、どこにターニングポイントがあるのか?と感じる。まさか初めて手を繋いだ思い出?サヨナラ負けした時に声掛けて貰った思い出?当時から気になってて…というなら分かるが、謎の男に言われてそんな気になった様にしか感じられなくて。晴子の心情はゆっくり丁寧に書いてるけど、誠は知らない人だった晴子の事をいつ好きになったのか?まぁ、亀ちゃんのせいじゃなく台本のせいだけどね。

 

 

どのドラマもまだ第1回〜第3回だから謎は多いのだけど、最後まで見て「面白かった!見て良かった!」と思えたらいいな。

尚、玉森裕太くんの出ている「リバース」はわざと見てない。本数多過ぎだからキスマイからは1本にしようと思って。単純にガヤの方が好きだから「櫻子さん」にしたのです。あと、リバース難しそうだなって💦

 

*1:KAT-TUNメンバーだから亀梨くんを出しました