君がいるから明日がある

河合くん、圭人、相葉ちゃん、岸くんが心の支え

DDとでも呼んでくれ!

 どうも!間違い探しです。このブログで2箇所変わった場所があります。何処でしょう?

 

運動会の竜ちゃんを見て、泣く程好きなのに気付いて担当になりました。(しれっと

air-snow.hatenablog.com

そんな訳で今KAT-TUNの10ksを聴きながらこれを書いているのですが、正直に言うなら私は曲にラップがあったり英語多かったりROCKな曲調はすこぶる苦手です。以前にセクゾの曲が苦手って書いた時に少しKAT-TUNの曲が苦手と書いたね。でも今、それをどうにかしようと頑張ってます。正確にはこれから色んなCDやDVD買って、聴いて、克服しようと頑張ります。

実際の私の好みはKAT-TUNよりNEWSだし、だからNEWSは曲推しでCDはジャニヲタになる前から時々買っていた。でも、努力してでもKAT-TUN担になりたい理由がある。上田竜也が好き。だから。

 

TBSでやっていた『KAT-TUNの世界一タメになる旅』を見ていました。いつからだろうなぁ?ジャニヲタになる前からかな?なってからかなぁ?ジャニーズのバラエティーはそこそこ好んで見てたので分かんないっていうね💧

少なくともメンバーを意識して見たのは2015年夏から。何故ならKAT-TUNで推すなら誰かな」って思って見てたから。ジャニヲタ以前ならそんな事考えないし。

そこで推せると思ったのが、竜ちゃんでした。カッコイイし可愛いと思った。いじられる所も、意外といい人な所も。元々オラオラ系が(見てる分には)好きなんです。当時は甘栗の過去は知らず。見てたら見てたでギャップに惚れたとか言い出してたでしょうが。

そもそも「KAT-TUNで推すなら誰かな」と考えるのは、推しがいた方が見るのが楽しい。ただそれだけの理由でした。担当は少ない方が金銭的に苦労しないし、一切、掛け持ちを増やす目的では無かった。

 

飽くまで推しだった。何て軽率だったんでしょうね。大運動会で見た彼は本当にカッコ良かった。一挙手一投足。口が悪くても許す。フリースローで采配する時にボールに(置いてる台の上の)寄っかかってる姿がもう最高に好きだった。

自覚したのは大運動会の最後、表彰式で竜ちゃんが、竜ちゃん率いる選抜リレーチームがMVPを貰った時。ものすごい想いが込み上げて来て…。泣けた。

 

それから、曲苦手問題を何とかする決心して今日に至る。TwitterKAT-TUN垢を作った。どうやって友達作ったらいいか分かんない。FCも入った方がいいのかな?来月誕生日なんだけど、動画あるの?疑問はいっぱい。でも好きだから。絶賛充電中の彼らですが、会えなくても待つから!

 

そんな訳で、間違い探しの答えはタイトルの副題に「竜ちゃん」が入った事。プロフィールの一言に「KAT-TUN」が増えた事、です!